成田のデリヘルで働く女の子のメンタルフォローや出勤率の増加に日々頑張るスタッフのブログ

成田のデリヘル店スタッフの女の子管理あれこれ

デリヘル嬢の出勤

新規オープンのデリヘル店はそっくりな風俗嬢が多い?

投稿日:2016年7月17日 更新日:

新規オープンのデリヘル店はそっくりな風俗嬢が多い?出勤が一人か二人しかいない店と多数の女性が出勤している店があったとして、どちらのデリヘル店に電話をかけますか?

ほとんどの男性はデリヘル嬢が多数出勤しているお店で女の子を選びたいと願うのではないでしょうか。

実際にデリヘル嬢が本当に多数出勤しているならば問題ありませんが、一人か二人しか出勤していない店ならば、ある意味で一番正直な出勤表を出しており、その風俗嬢はモザイクを外したら意外に可愛い女性だったりもするのです。

デリヘルの新店オープンは大変

新規オープンともなるとデリヘル嬢が少ないのが『当たり前』です。

普通の職業であれば『オープニングスタッフ』などと好条件で宣伝すればすぐに多数の応募があるものですが、風俗ともなれば話は変わってきます。

今時は女性求人にいくら広告費を使っても一部の繁華街でしか女性は簡単には集まりません。しかし新規オープンのお店の経営者はかなり悩むのです。

理由はお客からの電話問合せはバンバン鳴るのに案内できる風俗嬢が少ないという部分だったり、全く電話がならずただでさえデリヘル嬢の在籍が少ないのに全く稼がせて上げれないと二極化するのです。

ちなみに新規オープンの店なのにバンバン電話がなるのには訳があります。

他のデリヘル店でブラックリストやNGとされているお客がチャンスと言わんばかりに集中するケースが多いのですが、新規オープンの店に要注意客のデータは全く蓄積されていないだけに、その負担は女の子が嫌な思いをするという最悪なパターンだったりします。

そしてもう一方の全く電話がならないという場合ですが、これは運営者の経験不足だったりする事で広告や宣伝が足りない場合だったり、イベント内容などで他店と比べて利点が少ない内容だったりという場合が多いです。

結果そっくりな風俗嬢が増える

これらの悩みから新規オープンのデリヘルでよくある方法は、同じ女性なのに名前を変えたり下着や写真の撮り方を変えたり、写真修正で別人を作ったりと、在籍嬢の割り増しをし始まるのです(笑

顔にはモザイクをかけて髪型や雰囲気などがかわれば、素人目にはなんとなく似ているけれど…程度にやり過ごすことができるのです。

営業努力という観点でちょっとだけなら問題ない事かもしれません。

しかし地方の田舎で在籍100名を越えるけど、写真をよく見たら…なんてお店は振り替え案内を普通にする店舗となるだけに信用性はないかもしれませんね。

新しくオープンしたわけでもないのに常に美女が何十名も在籍しているとなればまずは疑ってみるということを知っていると得をするかもしれません。

-デリヘル嬢の出勤

Copyright© 成田のデリヘル店スタッフの女の子管理あれこれ , 2017 AllRights Reserved.