成田のデリヘルで働く女の子のメンタルフォローや出勤率の増加に日々頑張るスタッフのブログ

成田のデリヘル店スタッフの女の子管理あれこれ

デリヘル嬢の出勤

デリヘルのスタッフが思っていても言えない本音

投稿日:2017年4月20日 更新日:

デリヘルのスタッフが思っていても言えない本音男性なら仕事をしていれば対人関係のストレスというのは必ずと言って良いほどありますよね、営業マンならば得意先の方が気に食わなくても笑顔で『お世話になっています』と挨拶するし、会社内でも上司や社長が嫌いでも上手いこと人間関係の調和と礼儀は最低限でも保っているから仕事として成立している訳です。

そんな人間関係ですが、デリヘルのスタッフが絶対に声に出しては言えないけれど、必ず思うのは『デリヘル嬢ほど面倒な生き物はいない』という位に、本当に手間隙は掛かるし、メンヘラなんて言葉が通じないのかというほど酷い女性がかなり多いのです。

デリヘルの商品は女性だから我慢する

デリヘルの商品は女性だから我慢するデリヘルの電話番からすれば『綺麗系で美人ですよ』と案内しながら内心では『ごめん、仕事だから許して』と思う場面が多々あります(笑

そしてデリヘル嬢もお客様に対して仕事だからと本来の歪んだ性格を出さずに笑顔で良い子を演じるといった具合に、全てのデリヘル嬢とは言いませんが、仕事以外では関わりたくないと思う女性は風俗業界には本当に多いのは事実ですね。

出勤日と出勤時間は女性本人の都合で決めるのですが、スタッフとしては当然予約を受け付けているんです、しかし出勤時間になっても連絡も取れず、数時間してから『今起きた~今日休むね』と、どれだけ自分勝手なんだよと思いながら、お客様には平謝りをするのがスタッフです。

デリヘルの求人にはノルマやリスクがないと明記しているだけに、罰金制度などもありません。

デリ嬢が出勤予定日になって子供が熱を出したとか、1人暮らしの女性を心配して急に親が自宅に来たなど、身内にデリヘルの仕事がバレては大惨事という想定もあるから、急なお休みであっても黙認するしかないのですが、それを逆手にとって思いっきり自分勝手な行動をする女性は多いもので、当然そういう女性は見た目が本当に美人であってもリピーターは少なく、本指名が取れても数回で来なくなるという事が多い女性ですね。

メンヘラ女性は自己中心的な考えしか出来ない

メンヘラ女性は自己中心的な考えしか出来ないメンヘラ女性というのは平常時は友達から嫌われたくない事からも気遣いや配慮は当然するのですが、自分の都合が悪くなったら他人の事なんてお構いなしという傾向が多いですね。

もちろん自己都合を優先するので、風俗店のスタッフが問題行動と判断して軽く注意すると、その場は理解したと言っても何度でも同じ事を平然とします(笑

仕事なんだからそこは何度でも根気良く話すべきと考える男性も多いと思いますが、一番判り易く一例を挙げるならば、デリヘル嬢は辞める時に、辞めますって99%は言わずにそのまま消え去ります。

最近、出勤連絡がないなって思ったら、そのままもう来なくなり、連絡も取れなくなったなんて良くある話だし、気がつけば他店で働いていたなんてのもある位です。

デリヘル嬢の取扱いは常識だけでは通用しない

デリヘル嬢の取扱いは常識だけでは通用しないデリヘルを利用するお客様から見れば、可愛くて優しい女の子と出会えばスタッフは羨ましいなって思うかもしれませんが、スタッフが気に入った女性とばかり仲良くしていれば、それを見た他の女性は贔屓だと確実に拗ねてしまい、あらぬ噂話をされたり、妬まれてしまったり、憶測を事実の様に話されて誤解を受けたりもう大変なんです。

もちろんデリヘル嬢の中にはスタッフからみてもお客様が羨ましいと思う程の可愛い子や性格の良い女性もいるのですが、その女の子だけをかまっている訳ではなく、大抵は手間隙が掛かる面倒な女性を相手に話しをしたり、相談に乗ったりしているので、スタッフの現実を知れば、絶対やりたくない仕事だなって共感して頂けると思います(笑

人との付き合いというのは信用が必要だったり、仕事においても一般常識というのは必ずあると言えますが、デリヘル嬢の中にはその一般常識がないから普通の仕事で勤める事ができないという女性は数多くいるだけに、全ての事に対して常識が通用しない女性というのもいるものです。

デリヘル嬢に文句を言いたくても辞めてしまえば、お店として売上が落ちるので絶対言えないスタッフの本音と愚痴でしたw

-デリヘル嬢の出勤

Copyright© 成田のデリヘル店スタッフの女の子管理あれこれ , 2017 AllRights Reserved.