成田のデリヘルで働く女の子のメンタルフォローや出勤率の増加に日々頑張るスタッフのブログ

成田のデリヘル店スタッフの女の子管理あれこれ

デリヘル嬢の出勤

デリヘルの店長が色恋で女の子を囲う訳

投稿日:

デリヘルの店長が色恋で女の子を囲う訳デリヘル店は容姿の良い女性がどれだけ出勤しているかで収益が大幅に違ってくるものです。

風俗店は店長に限らずスタッフは出勤する女の子をフォローする事で働き易い環境を整え、安定した出勤を狙うのですが、女の子へのフォローとしての業務の大半は女の子からの相談を対応するのがほとんどです。

内容はピンキリとなりますが、いろんな相談を聞いていれば、その女の子の性格や要望から個人的な情報まで様々なものが見えてきます。

基本的に女の子はデリヘルというアルバイトを割り切っているので常に心の闇という寂しさを感じているんですね、横暴なお客を接客すれば仕事で笑顔を続けていても愚痴だってでますが、その愚痴を親友や知人など一切誰にも言えません。

デリヘルで働いている事がその女の子の秘密なのです、秘密を共有して他の誰にも言えない愚痴や意見を同じ目線で考えてくれて的確にアドバイスを続けてくれる店長やスタッフへの信頼は安心へと繋がります。

デリヘルを利用するお客様の多くは30代~50代の年配の男性が主流です、一般的な女性が普通の恋愛として求めるのはいくつか年齢が上という程度ですが、彼女たちは親子ほどの年齢差に違和感を感じなくなっています。

仕事として初対面の男性に裸体を晒してベッドを共にするのは、大抵が年齢的にも年配の男性という事もあり、様々な会話も経験豊富で資金的余裕のある年配が多いからこそ同世代の男性が子供に感じてしまう事すらあります。

つまり、一般女性では考えられなくともデリヘル嬢は親子ほど離れた年配の男性も問題なく恋愛対象になりえる子が多いのですね。

デリヘル嬢の相談から個々の女の子の近況を知り、多数の女の子を取り扱ってきた店長ともなれば女性の扱いには誰よりも長けています。

ましてや女の子は親子ほどの年齢差に違和感を感じないだけに色恋関係が成立しやすいんですね。

お店の売上向上の為にも、状況次第ではデリヘル店で働くスタッフの様々な協力も得れるだけに多少の問題や都合はクリアできる環境にあるとも言えます。

一般男性だと女性に対して個人的に身体を求めるのが目的となりますが、色恋をする時は収益目的というはっきりとした目的があるだけに、常に彼女たちの身体を求めている訳ではありません。

人気のあるデリヘル嬢が不安定な出勤で悩みを抱えているなどとなれば、安定した出勤をさせる為に女の子の悩みや性格次第では店のスタッフや店長が色恋を仕掛けて出勤を促すのです。

世間では『二股』と言いますが、デリヘルやホストの収益目的の色恋だとすでに仕事とも言えるだけに、片手で収まる人数ではないんですね。

-デリヘル嬢の出勤

Copyright© 成田のデリヘル店スタッフの女の子管理あれこれ , 2017 AllRights Reserved.